NEWS

ALL

stage 舞台「ゲゲゲの鬼太郎」ビジュアル・アフターステージ出演決定!

“ねずみ男”役で出演させて頂く、
舞台「ゲゲゲの鬼太郎」のビジュアル・アフターステージへの出演が決定致しました!



【公演名】 舞台「ゲゲゲの鬼太郎」
【原作】 水木しげる【脚本・演出】 田村孝裕

【出演】 ゲゲゲの鬼太郎/荒牧慶彦
     ねこ娘/上坂すみれ
     ねずみ男/藤井隆
     天邪鬼-リン/七海ひろき
     砂かけばばあ/浅野ゆう子
     
       タケル/立花裕大
     子泣きじじい/矢部太郎(カラテカ)
     君沢ユウキ
     伊藤修子
   
     三村遙佳・石井陽菜(W キャスト)
     岡田夢以・葉月ひまり(W キャスト)

       井出卓也
     満田伸明
     皇希
     田中さち恵

             目玉おやじ/野沢雅子(声の出演)

【あらすじ】
困ったことがあったら人間がゲゲゲの鬼太郎(荒牧慶彦)に手紙を投函できる妖怪ポスト。 最近依頼がなく不審に思ったねこ娘(上坂すみれ)が妖怪ポストを張り込んでいると…ねずみ男(藤井隆)が依頼を勝手に受けていた。 とある村で、天邪鬼のリン(七海ひろき)が現れ人間の邪魔をする、と聞いたねずみ男は、「これで天邪鬼を退治できる」と、村人たちに妖怪に効く薬 を売りつける。鬼太郎と目玉おやじ(声:野沢雅子)は、人間が直接、天邪鬼と対峙するのは危険だと村へ駆けつけ、村人のタケル(立花裕大) と出会う。タケルは「石垣を壊すのは危険だ!」と村人に訴えるが、皆、効く耳を持たない。騒動の最中、仲裁に入ろうとした目玉おやじは瀕死の重傷 を負ってしまう。瀕死となった目玉おやじは砂かけばばあ(浅野ゆう子)が待つゲゲゲの森に帰り、看病されることに…。 人間からは「妖怪」だと恐れられ妖怪からは「人間の味方」と敵視されるリンに、鬼太郎は親近感を覚えるが…。


< 東京公演>
【会場】 明治座(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町 2-31-1)
【日程】 2022 年 7 月 29 日(金)~8 月 15 日(月)
【開演時間】 12:00/17:30 ※8 月 15 日のみ 11:00 開演
【料金(税込)】 S 席(1・2 階席・車いすスペース)12,000 円 A 席(3 階席)6,000 円 S 席(1・2 階席・車いすスペース)アフターステージ付き公演 13,000 円 A 席(3 階席)アフターステージ付き公演 7,000 円
※6 歳以上有料/5 歳以下のお子様のご入場はご遠慮ください
※車いすスペースの販売方法は公式サイトをご覧ください
【一般発売】 6 月 26 日(日)10:00~ 大阪公演


<大阪公演>
【会場】 梅田芸術劇場 メインホール(〒530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町 19-1)
【日程】 2022 年 8 月 19 日(金)~8 月 28 日(日)
【開演時間】 12:00/17:30
【料金(税込)】 S 席(1 階席・2 階席前方・車いすスペース)13,000 円 A 席(2 階席後方)9,000 円 B 席(3 階席)5,000 円 S 席(1 階席・2 階席前方・車いすスペース)アフターステージ付き公演 14,000 円 A 席(2 階席後方)アフターステージ付き公演 10,000 円 B 席(3 階席)アフターステージ付き公演 6,000 円
※6 歳以上有料/5 歳以下のお子様のご入場はご遠慮ください
※車いすスペースの販売方法は公式サイトをご覧ください
【一般発売】 7 月 3 日(日)10:00~

アフターステージには主演・荒牧慶彦に加え、上坂すみれ、藤井隆、七海ひろき、浅野ゆう子の出演も決定!
東京・大阪公演合わせて5公演限定のここでしか見れない特別なショーを披露いたします。(敬称略)

※of the SLENDERIE 会員先行チケット受付はこちらよりお申込み頂けます!
https://takashi-fujii.com/news/343191
お申込み期間/5月19日(木)12:00~5月25日(水)23:59



【公演に関するお問い合わせ(東京・大阪共通)】
03-3666-6666 明治座チケットセンター(10:00~17:00)
【公式サイト】 https://gegege-stage.jp
【Twitter】@gegege_stage
【主催】舞台「ゲゲゲの鬼太郎」製作委員会 ©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション ©舞台「ゲゲゲの鬼太郎」製作委員会